サーマクールで若さが弾ける肌になる|悩みが晴れる

レディ

効果と注意点

婦人

ウルセラはたるみやシワを改善するのに有効な治療です。皮膚に照射することで皮膚下の筋肉に熱エネルギーを与えることで、引き締めたりコラーゲン生成を促します。しかし、色素沈着を引き起こすなどのデメリットもあるため注意が必要です。

View Detail

肌のたるみを防ぐため

注射器

筋肉の動きによって肌は引っ張られ、たるむようになります。しかしこれは、一度に数十箇所にボトックス注射を打つというマイクロボトックスによって防止できます。安全性を高めるために注入量はわずかとなっていますが、だからこそ効果は約3ヶ月で消えます。したがって持続させるためには、継続的な施術が必要となります。

View Detail

皮膚科でアンチエイジング

女性

加齢でしわやたるみが気になってきたら、美容皮膚科クリニックで対策をするのがお勧めです。ボトックス注射は表情じわ対策に効果があります。しわができやすいエリアに注射をするだけで、しわが出来にくくなります。

View Detail

自然治癒力で若返り

ウーマン

二重の引き締め効果

体には、新しい細胞を作ることで傷を治すという、自然治癒力があります。そして美容外科では、この自然治癒力を利用することで肌を若返らせる、サーマクールというアンチエイジング治療がおこなわれています。具体的にはサーマクールでは、肌の深部にある真皮層を熱することで、そこにある線維芽細胞を収縮させるのです。線維芽細胞の収縮により、肌そのものもある程度収縮して、ハリのある状態になります。その後体は、収縮した線維芽細胞を衰えた細胞とみなし、排除しようとします。その代わりに新しい線維芽細胞を作り出すのですが、これにより肌のハリは、一層アップしていくことになります。このようにサーマクールでは、二重の引き締め効果を得ることができるのです。

安全性の高さ

サーマクールでは、真皮層を60度ほどに熱することができます。温泉のお湯が、50度ほどなので、サーマクールでは、肌がそれよりも多少温められることになります。しかしケロイドになるほどの高熱ではありませんし、施術時には冷たいガスを吹きかけることによる冷却もおこなわれます。そのため安全性は極めて高く、施術後の赤みや腫れといったダウンタイムも基本的には発生しません。肌が敏感な人の場合、痛みを感じることがありますが、これは周辺の肉を寄せながら施術することで、回避が可能になります。というのもサーマクールでは、骨までの距離が短い部位ほど痛みが生じやすいからです。つまり肉を寄せて、それをクッションにして施術すれば、強い痛みは生じなくなるわけです。

ASSOCIATED LINK

  • サーマクール完全ガイド

    劇的な変身を遂げる為に、サーマクールを利用する女性が急増中!加齢に負けない美容効果を期待できますよ。